スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりお米

2011.11.28.Mon.11:35
昨日、お昼にパスタを食べました。
きのことベーコンの和風パスタ。
あっさりヘルシーでおいしかったです!

でも、その後胃がなんだかしっくりこなくて、
ムカムカが続きました・・・。

お米を食べた後とは違う感じ・・・。
パスタは意外にもたんぱく質が多く、
腹持ちもよいのですが、
胃の消化機能が衰えている時は、
小麦より、お米の方が体に優しく、
スムーズに消化してくれるのです!

たまにはパスタもいいけれど、
調子が悪い時はやっぱりお米が良いと思います
スポンサーサイト

食べ物に執着

2011.09.30.Fri.09:53
摂食障害は、「食べ物に執着」する病気だと思います。

執着=依存 です。

常に食べ物の事が頭から離れず、

なにか食べたくてしょうがない。

でも、太るのが怖い。

吐いてなかったことに・・・

毎日この繰り返しです。


昔、摂食障害がピークだった頃は、
毎日死にたくて死にたくてたまりませんでした。


食べ物にとらわれていて、
友達と外食もできないし、
脳内は食べ物のことばっかり。

じぶんでも、頭がおかしいんじゃないか、と思っていました。。


でも、たぶんそれは、その時、身体が
飢餓状態にあったからではないかな?と思います。


拒食と過食を繰り返していたので、
拒食の時は身体がエネルギー不足になっていました。

そんな身体ではどうしても食べ物の事を考えてしまうはずです。


拒食が無くなった今、
食べ物の事を考える時間はかなり減りました!

というより、ほとんど無いかもしれません・・

本当にお腹が空いているときはなにか食べたい~と思いますが、
それ以外の時は、他に考える事がいっぱいあって、

食べ物のことは二の次になりました。

食べ物への執着はかなり減りました。


それは、身体が正常になって、
エネルギー不足が解消され、
考えなくてもよくなったからかと思います。

摂食障害は心の病気です。

しかし、身体がよくなると、自然と良くなっていく可能性もあると思います。

その身体がよくなる、というのが難しいんですけどね・・・

何が言いたいのかわからなくなってきましたが、

要は、「エネルギー不足」は、摂食障害を治すには遠回り!
ということです。



えごま油

2011.09.28.Wed.09:13
昨日の続きで、
身体に良い油を紹介したいと思います。

それは・・・


えごま油(しそ油)

です!




私が使っているのはこのえごま油です↑

なにが良いのかというと・・・

「エゴマ」とは・・

シソ科の一年草の植物で、
エゴマには、α-リノレン酸という、
健康に良い油が50~60%以上含まれています。

α-リノレン酸は、どう健康によいのかと言うと、
「生活習慣病」、「成人病」、「アレルギー疾患」
などに、有効な脂肪酸なのです。

このα-リノレン酸は、人間が体内で作ることが出来ないため、
食品から摂取しなければなりません。

でも、油だから太るんじゃないかな・・と思われると思いますが、

α-リノレン酸は、体脂肪としてたまりにくいのです!

こんな身体に良い油を摂り、
食欲が抑えられるなら、積極的に摂りたいですよね☆

私は、この油を摂り始めてから、
手湿疹がよくなりました!
アレルギーのある方にもお勧めです。

普通の油が怖い・・という方は、
この身体によい油からまずは積極的に摂っていきましょう


 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。